CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    お久しぶりです!
    0
      こんにちは。お久しぶりです!
      2回の松本です。

      少し時間が空きましたが、
      8月25日のショー無事終了しました。
      1回生は初めてのショー経験でしたが、
      とても素敵なショーになったと思います。
      御来場戴きありがとうございました。


      さて、ブログについてですが1回生が加わった事もあり、新たに自己紹介ブログを更新しようと思います。
      また、前回のショーで各自製作した服のポイント等も合わせて記載します。
      是非ご覧下さい。

      またM2gKは只今学祭に向けて活動中です。
      詳細も随時更新していくのでよろしくお願いします。
      | その他 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ..............
      0
         

        こんにちは!はじめまして!M2gK1回生の加藤です。パトラです。
        M2gKでは主にクリエーターをさせていただいていて、
        たまにモデルもさせていただいています。

        M2gKをより多くの方に知っていただこうということで
        毎週交代制でBLOGの更新を行っている訳なのですが、
        ほかのメンバーが書いているように何をかいたらいいかなかなか迷います。

        先日大阪の国立国際美術館で行われている草間彌生展にいきました。



        草間彌生さんについて(国立国際美術館HPか引用)

        <幼少期の幻覚体験が元となり、十代から絵を描き始めた草間は、以後、70年以上にわたって網目や水玉のパターンが無限に増殖する作品を作り続けてきました。
        特に1957年から15年間にわたるニューヨークでの活動は、草間の作品が現代美術の最先端の表現として、世界的に注目を集めるきっかけとなりました。
        作品も絵画だけではなく、彫刻やパフォーマンスへと広がり、それぞれのジャンルで独自の表現活動が展開されていきました。
        こうして世界的に注目の集まる中、草間は2004年から、
        驚異的な創作意欲を傾注して、まったく新しい平面の仕事に取り組みます。
        「愛はとこしえ」と、それに続く「わが永遠の魂」の連作です。
        無限に湧き出る連鎖的なイメージを即興的に描き出した両シリーズは、
        子どものように自由で楽しい想像力に溢れながら、同時に草間自身の内面世界が噴出したような、今までに見たこともない作品群となりました。>




        作品はどれも印象的でみる人にさまざまなことを訴える作品ばかりでした。白と赤のPOPな空間にいてとても楽しかったですし、元気をいただき思い出に残るものになりました。部屋いっぱい飾られる彼女の作品から私は生死について考えさせられ、大げさかもしれませんが、生きるパワーをもらえたきがします笑。
        4月8日までと残りわずかですが、大学生は学生証の提示で1000yenと安くはいれるのでまだいかれてない方は是非行ってみてください。美術館の入り口からこっており、写真をとっていいスポットも多く、とても楽しいと思います!






        話は変わりますが関西大学に入学してから早一年。。。あっというまですね。もう4月から2回生です。後輩ができるうれしさと一番年下ではなくなる寂しさと両方あります笑。。

        M2gKでもメンバーを募集しています。


        関西服飾研究会M2gK
        現在や過去の様々な事象を取り上げ、それらの事を分析し、
        ファッションショーを通して、
        一つの哲学を発信していくサークルです。


        dress desighner
        hair desighner
        nailist
        make up artist
        video editor
        model's
        DJ
        interior desighner
        photographer

        などにより、伝えるファッションショーを作り上げていきます。


        ショーだけでなく、スタジオでの撮影、個展、club等でのevent・party企画、、etc
        そのクリエーションの可能性は無限大です。

        4月9日にWelcome Partyを兼ねて花見をします。新入生のかた、服飾に興味のあるかた是非参加ください。よろしくお願いします。

        | その他 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        color
        0
           

          えーと、初めまして。M2gk中山です。


          今回の内容は最近個人的に興味がある事柄についてです。

           

          茶封筒


          先日ネット上で、茶封筒を欧米人は「a pink envelope」と表現することがあるという一文を見て色の捉え方について興味が湧きました。


          話の始め方的に茶色とかピンクの話をするのがベターなんでしょうがネタがそんなにないので、一般的に服飾っぽい色=黒ということで服飾研究会らしく黒について書きたいと思います。


          黒という色は幅広く、例えば不謹慎ですが、通夜の場で集まった礼服を着た方々を見たとき同じ黒でも黒の深さの違いが簡単に判ると思います。

          この違いは主に素材や織りが理由なのですが、黒の深さについて遡ると、故意的に黒に深さの違いを見出したのは確か日本では江戸時代からであり、反物を黒染めする前に藍色だったり紅色で染めてから黒染めをすることによって黒に深みをもたせていました。下地に藍は藍下、紅は紅下と呼ばれ、双方に特徴があります。江戸時代では藍下がポピュラーだったようです。


          これは結構有名な話ですが、黒沢明監督は自身の映画の黒い衣装は紅の上に黒を乗せたものを用い、それとは対照的に先日亡くなられたアンゲロプロス監督は藍に黒を乗せた衣装を好んで使ったそうです。


          双方に特徴があると述べましたが、映画においては紅下の黒は人物を引き立たせ、藍下の黒は風景に溶け込みやすいそうです。


          江戸時代の日本では藍下の黒がポピュラーであった事実、風景に溶け込みやすく目立たないという藍下の黒は日本人的思考(嗜好)に適った黒であるように思います。


          黒沢監督は東洋から、アンゲロプロス監督は西洋から逸脱した感覚(語弊があるかもしれませんが)を持っており、反転してしまったのではないかと。都合いい解釈ですみません。笑。


          313日のショーでは2回生はleavesという色の変化に重きを置いたテーマを設定しており、染色や生地の切り替えしによる色の対比等、様々な色彩を用いた作品群となっています。観覧の際はその辺りに注目していただき、色について考えながら見ていただけたらと思います。


          最初に述べた茶封筒を「a pink envelope」と表現することの理由ですが、実は、薄茶色とピンクは似ているからという超単純なものです。

           


          散文失礼致しました。


          フシギバナ


          | その他 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          スポッチャへ突入!
          0
             
            ゆうやです!

            今回は番外編みたいな感じで。

            M2gKの先輩方とスポッチャへ行ってきました!

            その模様をお送りしたいと思います!

            スポッチャ高槻へ着きまして早速go!



            ローラースケート




            この写真では、前さんだけぶれてしまっているので




            ソロで笑

            こんな感じですが
            M2gK元代表で、凄腕クリエーターです。








            バドミントン



            卓球






            ロデオ



            おふざけ





            と、まぁ完全にスポッチャを満喫してきました。





            このお2人は終始こんな感じでしたが



            この後は居酒屋でご飯を食べました。

            居酒屋では主にM2gKの話

            5月に行った新歓ショーの後、代替えをし
            今は僕達2回生が中心となり活動しています。

            大学団体で活動する上で
            中心になるということは同時に責任も、ともなってきて
            色々と考えなければならない事もあります。

            運営面や人間関係など。

            去年、一昨年とそれを経験してきた先輩方の助言はありがたいものです。

            まぁ汚い話も色々聞かされましたが。

            こういった繋がりを下の子達にも
            繋げていけるように僕も頑張ろうと思います。


            というわけで、スポッチャレポでした。

            次回の更新は30日のミーティングの更新の予定です。


            では、以上ゆうやでした。





            写真はm2gkカメラマン龍さんこと大谷龍平氏に撮っていただきました。

            そのおかげで龍さんの写真が1枚もなかったですね笑


            | その他 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            お久しぶりです。
            0

              お久しぶりです。

              M2gK2回生の
              みどりことゆうやです。

              暫く更新が滞ってしまっていました。

              早速本題に入りたいと思いますが

              8月27日土曜日
              関西大学りんぷう館4階小ホールにて

              私達M2gKが主催となり
              他大学の服飾サークルと
              共にfashion showを行います。

              現時点で
              関西外国語大学 Caperucita Roja
              大阪市立大学 TESS
              神戸大学 sheep

              の参加が決定しています。


              今回.行うfashion showは

              他大学サークルも含め
              多くの新入生達の発表の場、

              また上回生達にとっても
              今まで培ってきた経験をいかす場として
              場所、時期的にも良いという思いから
              企画しました。


              ということで、

              これから
              ミーティング内容や部員の紹介など
              随時更新していきますので、

              今後ともM2gK blogを
              よろしくお願いします。

              | その他 | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/1PAGES |