CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 4/9 Welcome Party | main | 5/16 新歓 show 「Re」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    帽子
    0
       こんにちわ(*ω)

      M2gKの新2回生の野口です〜

      私はM2gKでメイクをしています(*^^*)

      最近ではクリエーターもやらせてもらっています

       

      いきなりですが

      みなさんは、帽子は好きですか?

      私は大の帽子好きで、1年の7割以上、帽子をかぶっています()

       

      もう、お分かりだと思いますが、

      今回は、帽子について書きたいと思います

      私は、2年ほど前から帽子にはまり、

      帽子のことについても、ちょっとした知識があるので

      今回は歴史について書きたいと思います

       

      さて、帽子の起源はいつか知っていますか?

       

      帽子の起源はとても古く、

      原始時代には帽子の前進となる物があったとされています

      有名な話ですが、紀元前のエジプトでは、

      高い身分の人々は冠を被り、庶民は頭巾を被っていたそうです


      日本でも仏教の伝来と共に被り物が中国から渡ってきたと言われています

      帽子に似た被り物を被った埴輪もいます〜

      なんかシュールだけど愛らしいです()

       

      そのころの被り物の位置づけは、ファッションではなく、

      身を守るためや、身分を表すためのものでしたが、

      次第に装飾がされるようになり、

      ファッションの一部としても被られるようになったそうです


      19世紀までは主に、高い身分の人々により、

      時代によって様々なデザインの帽子が生み出されてきました

      そんな中、庶民の中からも生まれた帽子もあります〜

      パナマハット、チロルハット

      さらに、私の好きなベレー帽もその中の1つです。

      そして、今人気のボーラーハットはもともと狩猟用だったそう

       

      20世紀になると、

      様々なデザイナーが様々な帽子を発表するようになります

      有名な話ですが、あのシャネルも元々は帽子店から始まりました

       

      そして、現代

      今1番注目を集めている帽子のデザイナーといえば

      フィリップトレーシーPHILIP TREACY)といってもいいでしょう

      彼女の作る帽子は全て独創的でシュールで魅力的です

      帽子の根幹を崩すデザイン!素敵!

      昨年、話題を呼んだベアトリス王女のこの帽子も彼女のデザインです

      この帽子はネット競売にかけられ、

      66万で出品され、最終の落札価格はなんと1070万!

      売り上げは全てユニセフに寄付されたそうです

       

      あっ

      帽子について長々と語ってしまいました

      すみません

      こんなグダグダな感じですが終わりにします

      こんな私の記事を読んでくださって、ありがとうございました!!

       

      | - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:59 | - | - | pookmark |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://m2gk-press.jugem.jp/trackback/58
        トラックバック